スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

時代小説 

 

昨冬新聞の書籍欄で面白そうだなと思った本。

和田はつ子さんの「料理人季蔵捕物控」シリーズ。
元お侍さんが料理人となり、隠れ物となって悪党をこらしめる。
和田さんは他にも「口中医桂助事件帖」、「お医者同心中原龍之介」等々いろいろなシリーズがある。

和田はつ子

最近読んだのは別の時代小説。
高田郁さんの「みをつくし料理帖」
そのなかにあった一文。

口から摂るものだけが、人の身体を作る。

ほんとにそうだ。
私が作った食事はこどもたちの身体の元になるんだなと
改めて感じた日でした。
スポンサーサイト

category: 読むこと

tb: --   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。