スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

韓国の絵本 

 

近くの図書館で先日の国際交流の時に読み聞かせをしてもらった
「ソリちゃんのチュソク」を娘が借りてきました。

韓国絵本

絵をよく見てみると、
韓国の町並みや人物が細かく描かれていました。
日本語訳も一緒に借りたので、内容はよくわかります。

韓国絵本2

一緒に借りた「ぞうくんのあめふりさんぽ」
はハングルだけを借りました。

韓国絵本3

先日もらったハングル文字一覧表で読めるかなと思ったら無理みたいで。

和英辞典のような韓国版がないと読めないみたい。
残念。
今度本屋さんで辞典探してみようかな。
スポンサーサイト

category: 韓国

tb: --   cm: 0

△top

韓国家族旅行 最終日 ③ 

 

ソウルタワーはキムヒョンジュン出演のドラマ「花より男子」のロケ地。
右のコーヒーの自動販売機が出てきます。
リダも「何か飲む?」とコーヒーを友達に買ってあげる場面で出ていました。
一緒にドラマを見ていたお兄ちゃんに買わなくていいの?と言われたけど買いませんでした。

souel+2012+89.jpg

ソウルタワーからケーブルカーとエレベーターを乗り継いで
歩いて南大門へ。

souel+2012+90.jpg

観光地化しすぎていました。
「完璧なにせものあるよ」と偽物ブランドバッグのお兄さん達に1万回ほど
声をかけられた気分。とっても感じが悪かった。でもしつこいやり取りはなかったです。
でも猥雑な感じや雑然とした雰囲気は市場そのもの。
焼きするめを買ったり、娘は大好きなホットクを食べながら
屋台やお店を見ながらブラブラ。

souel+2012+91.jpg

飛行機は夜便だったので、16時にホテル集合。
南大門は放火で一部焼失してしまったので行くつもりはなかったのに、
東大門の時のように吸引力で目の前に出てしまいました。
今冬に再建されるそうです。

明洞のソウルプリンスホテルは南大門から近いので
ギリギリまで遊んで、帰り道の「coffee BENE」でアイスを買ってホテルに到着。
最終日も36度の猛暑でした。

souel+2012+92.jpg

機内食は牛丼のようなものと、キューちゃん漬けのようなものに
右下のお豆腐。濃い醤油だれでさっぱりいただきました。デザートにカットパイン。
行きよりおいしかったです。

souel+2012+93.jpg

帰宅したら残念ながら私のキムチのパッキングがあまかったようでややもれていたので、
早速味見。
浅漬けであっさり。
発酵がすすむともう少し旨味がでるかな。

souel+2012+94.jpg

自宅に着いたらとても涼しくて快適でした。

category: 韓国

tb: --   cm: 0

△top

韓国家族旅行 最終日 ② 

 

初バスで無事に到着。
バスもT-moneyが使えますが、
乗り降りで1回ずつピッとしなければなりません。
そうじゃないと延々と料金が加算されるらしいです。

souel+2012+80.jpg

テディベア美術館とのセット券を買ってまずは美術館へ。
日本の伊豆高原等で行ったことがありますが、
こちらは韓国の歴史の様子をクマ達で再現されていました。

souel+2012+81.jpg

チャングムのような宮廷料理人たち。

souel+2012+82.jpg

市場の様子かな。

souel+2012+84.jpg

ソウルタワーはタワー自体はそんなに高くありませんが、
丘の上に立っているので結構な高さで景色が見えます。
漢江も見えます。

souel+2012+85.jpg

こちらは青瓦台(大統領官邸)。
屋根瓦が青いです。

souel+2012+86.jpg

ドラマ「私に嘘をついてみて」のロケ地だったTWO SOME PLACEの支店+店へ。
お目当てのマカロンケーキはなかったけれど、サンドウィッチで軽めの昼食。

souel+2012+87.jpg

抹茶のワッフルはやわらかくておいしかったです。
私は柚子茶入りのソーダにしました。
新製品だったからかお店のお姉さんが作り方のマニュアルを見ながら作っていました。

souel+2012+88.jpg

ソウルタワーではハガキと切手が売っていたので、
それぞれの実家へ暑中お見舞いを出しました。(ポストもあるので)
エアメイルは200W追加で出せます。
外には南京錠を記念に付けた木のようなオブジェが。
他にも網にたっくさん取り付けられていました。

category: 韓国

tb: --   cm: 0

△top

韓国家族旅行 最終日 ① 

 


最終日の朝ごはんはドラマ「華麗なる遺産」の舞台となった「神仙ソルロンタン」へ。
明洞聖堂そばの前日のお粥食べたお店の1本奥の道にあります。

souel+2012+95.jpg

朝8時からもう満席です。
行列もできていましたがすんなり入れました。
お店の中はほぼ日本人のお客さんの感じです。



食卓の中にキムチやスプーン等が組み込まれている面白いつくり。
大き目のカクテキ(大根キムチ)はハサミでカットしながら食べました。

souel+2012+72.jpg

娘はトック(お餅)入りのソルロンタン。

souel+2012+73.jpg

私達はソルロンタンをオーダー。
牛骨スープのやさしい味わい。
右下の金属の食器には白飯が入っています。
お茶は日本人に合わせてなのか麦茶でした。

souel+2012+74.jpg

お店の中は木が生えてるようなさわやかな感じでした。
枝にちょこちょこ小鳥がとまっていました。

souel+2012+75.jpg

「華麗なる遺産」のスナップも飾られています。
ドラマは今ちょうどBSで再放送されています。
バカ孫の御曹司が成長するお話です。

souel+2012+78.jpg

ホテルに戻りパッキングを済ませると荷物をフロントに預けて出発。
ソウルタワーへ。
最初はホテル前からタクシーで行ったのですが、「南山入口でバス以外は入れなくなった」
とかでタクシーを降り、検問のオジサンにバス停を教えてもらって乗り換えました。
一般タクシーの運転手さんは実は日本語ペラペラ。
南山行きが遠回りしすぎと感じたので、英語でホントにこの道で大丈夫か聞いたら
日本語で車はこの道しか行けないんだよと返ってきました。

category: 韓国

tb: --   cm: 0

△top

韓国家族旅行 3日目 ③ 

 

仁寺洞の後はまたまたこちらおもちゃ通りです。

souel+2012+65.jpg

前回時間切れで買えなかったお兄ちゃんのおもちゃを購入。
ラジコンカーです。走ると4輪が青や赤にキラキラ光ります。

娘はmimiちゃんのベットセットを更に購入。

souel+2012+66.jpg

日曜と違ってほとんどのお店が開いていました。
でもやっぱり前回のお店がよかったみたい。
違う店員さんだったけどオマケしてくれました。

この市場は日本人が全くいなくて韓国の人ばかり。
お店の人も商売々々していないのでとてもよかったです。
KONEST(コネスト)で教えてもらいました。

souel+2012+67.jpg

夜は漢江へ。
遊覧船クルーズで盤浦大橋から虹色に光る噴水を見る為です。

一度重~いキムチをホテルに置いてきて地下鉄をかなり乗り継いで行きました。
まずは本場のロッテリアで腹ごなしです。
桟橋にあるお店なので小刻みに揺れながら食べました。

souel+2012+68.jpg

こちらは良く見かけたロッテのお菓子の自動販売機。
地下鉄では何度かキシリトールガムを
おばちゃんや車椅子のおじさんが車内で売り歩いていました。
中には読み終わった新聞紙を集めているおじさんも。
まだ読んでるお兄さんの新聞紙を引っ張って断られていました。

娘が一緒だといろんな人が話しかけてくれます。
とってもフレンドリーで人なっつっこい感じでした。

souel+2012+69.jpg

日本の丑の日にうなぎを食べるように、
韓国ではスタミナのつく料理を真夏に食べる日が3日(三伏・サンボク)あるとか。
もっとも食べられるのが「参鶏湯」との事。
その最後の日(末伏)だったので、伝統のある明洞の「参鶏湯」専門店に行きました。

夜遅かったけど、どんどんお客さんが来ます。
暑い夏に食べられることが多いそう。
夏バテ解消になったかも。

category: 韓国

tb: --   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。