スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

アクセ会 

 



お友達のおうちのアクセ会へ。

久しぶりにゆっくり会っておしゃべりしたかったんだけど、
アクセサリー作りも教えてもらっちゃいました。

貴和で購入したブレスレットの材料。
他の石もいろいろ見ていたんだけど、
結局「アマゾナイト」と「淡水パールの」組み合わせにしてしまった~。
やっぱり好きなんだよね。

アクセ会4

チェーンに石を付けていくタイプにしようか迷ったけれど、
ロンデルを使いたかったのでゴムブレスレットにしました。
イメージ通りにできました。

もうひとつ作りました。
大粒のコットンパールの1粒でロングペンダント。
ちょっと大きめなのが個性的かな。

久しぶりに会ったので、
ついついうれしくておバカなお話ばかりしてごめんね。
ちょっと調子に乗ってしまった。

ずーっと笑って楽しかったわ。


アクセ会5

お昼はおいしいランチを用意してくれました。
友達もほうれん草のキッシュを焼いてきてくれて。
どれもおいしかったので、レシピも教えてもらいました~。

私は朝、急用ができたので(汗)バタバタ忙しくて用意できずに
ごちそうになっただけでした。

ごめんね。そしてありがとう。
またゆっくり会おうね。今度はうちに来てね!

スポンサーサイト

category: handmade

tb: --   cm: 2

△top

ネーベルスロイド(北欧の白樺かご) 

 


北欧の白樺の樹皮で作った籠「ネーベルスロイド」

一昨年の冬に「すてきにハンドメイド」で紹介されていました。
それからずっと気になっていて、
講師の河内山淳子さんのブログをチェックしていました。

先生は上海在住で、年に数回しか帰国されないそう。
そんな中、帰国されていてワークショップが各地で開かれる事を知り、
運良く予約できました。


ネーベルスロイド21


白樺の樹皮といえば森で見かけるのは白いイメージですが、
籠に使うのは、白い外皮の中にある皮。
その中に木の元があるそうです。

その皮が採取できる季節は決まっているらしいです。

スウェーデンに住まわれていた頃
白樺の籠を習ったそうですが、
伝統工芸ということで作る方はほとんどいないんだそう。

今回使う皮はスウェーデン産の物を
先生がワークショップ用に加工したものです。

使うのは2,5㎝幅の皮。
木のピンチ。
木片は先生の自作。(焼印も先生作)
他にはカッターやはさみくらいしか使いません。

ネーベルスロイド20

角を編むのも難しかったのですが、
ハンドルを編むのが一番難しかったです。

途中、先生が手直しして下さいました。
「一旦、お預かりしますね」と言われてしまいました(笑)

皮は重なっているので、かなり丈夫だと思います。

手前のは先生の作ったものです。
奥のハンドル付きは私。

左奥にあるのはトレイを吊るす物。
こちらは1cm幅の薄い皮で作られています。


ネーベルスロイド22-1

10名ほどの生徒さんたちと一緒でしたが、
終わってから北欧の置物の話をしたり、
先生の上海生活事情を教えていただいたりと
とても楽しいワークショップでした。

次は違う籠やオーナメントに挑戦してみたいです。
先生の次の帰国を待って。

category: handmade

tb: --   cm: 0

△top

ナイタースケート 

 


赤レンガで期間限定のスケートリンク。
今回は夕方から行ったので、
ナイタースケートになりました。

スケート赤3 スケート赤2-1

みなとみらいの夜景を見ながらのスケートはいい感じでした。
娘はみるみる上手になっていて、真ん中あたりをスイスイ滑っていました。

私は休憩しながら。

貸靴はセルフサービス。
ヘルメットもフリー。

場所柄カップルも多く、デートには最適でしょうね。


岩手3


隣に「復興!」のテントが出来ていて
岩手のお店や屋台が出ていました。

南部煎餅を大量に買って帰りました。
みんな大好きなので、
うちにあるとすぐになくなっちゃうのです。

帰りの車の中では娘が爆睡していました。

category: おでかけ

tb: --   cm: 0

△top

はじめての… 

 


ずっと前に夏祭りで娘が当てた「スケート」の招待券。
前を通るたびに連れて行かなきゃと思いながら・・・。
先日ようやく行って来ました。
招待券はすでに時間切れだったので、使えませんでした。

大学時代の飲み会明けの旦那は無理だったので、
私が付き添いで一緒に入りました。

お兄ちゃんが小さい頃、近くに住んでいた時も行った事がなくて、
私も始めて行ったんだけど、
建物は古いけれど、中は広くてびっくり。
初心者用にサブリンクもありました。

ヘルメットを借りて練習。
途中でワンポイントレッスンがあるので、
私も一緒に聞きました。

大学生の時の冬の体育でスケートがあり、
何週間か通った時は少し滑れるようになったのに、
(バックの練習や、クロスの練習もしたと思う)
ひとつも滑れない私。

何度こけても果敢にアタックする娘のほうが滑れていたかも。
大きなリンクに連れだしても怖いというので
結局サブリンクでいました。

スケート2

翌週、近くのショッピングセンターで冬場限定のスケートリンクがあったので、
そちらで練習しました。
今度は旦那が付き添い。
北国出身なので、普通に滑れていました。
こちらは防具が完璧で、(膝、肘、手首)何度転んでもいいように
スキーウエアで行ったのでよかったかも。
でも靴がホッケー用だったので、滑りにくかったらしい。


今週はようやくウォーキングするつもりでいたけど、みんなお休み。
なので自転車をとばしてkacha lunchしてきました。

kacha+lunch2

ふらっと来たのでオープン過ぎていたけど、
すぐに満席で座れてラッキーでした。
メニューはゴロゴロれんこん入りの柚子こしょうのきいたハンバーグ。
ふろふき大根やマーボー春雨など。

久しぶりにみかさんとちょこっとおしゃべり。

風邪やインフルエンザが流行ってきているので、
気をつけないとね。

category: おでかけ

tb: --   cm: 2

△top

北国から 

 


娘の忘れ物を届けてくれた荷物にこんなものが一緒に入っていました。

まめぶ-3

「あまちゃん」で有名になった「まめぶ汁」のまめぶ。
胡桃と黒糖の入ったお団子。
けんちん汁のようなお汁にいれて食べるみたい。

実は私、1度もあまちゃんを見ていないの・・・。
このあいだの紅白もあまちゃんがたくさん出ていたけど
ちんぷんかんぷんでした。

旦那は1度も食べたことないそうなので、
本当にごく一部の地方の郷土食なんだなと思いました。

他にも子供達への函館土産や六花亭や三方六、南部煎餅などのお菓子も。
忘れ物よりもたくさん入れて送って下さいました。
来年は東北新幹線は北海道まで延びるそう。
親戚そろっての北海道旅行という夢が叶うといいな。



先日、和田はつ子さんの料理人季蔵シリーズの本を読んでいました。
最後の参考資料のところに見たことのある名前が。
なんとゼミの先生のむか~し共著した本でした。

先生は父の亡くなる少し前に他界されているので、
同窓会の時にお会いしたのが最後でした。
ついついゼミの卒論パートナーの友達にメールしちゃいました。
うれしかったです。

category: おいしいもの

tb: --   cm: 0

△top

今年も韓国ドラマ~ 

 


最近観ている韓国ドラマです。

ソン・スンホン主演の「男が愛する時」
「マイプリンセス」以来のソン・スンホンさん。
アラフォーなんだけど、渋くてかっこいいです。
ガタイもよくて甘いマスクなのにかなりのマッチョです。
ヒロインの女の子シン・セギョンさん。
最近韓国で人気らしく、先日行った新大久保でも「nature republic」の
イメージガールになっていました。

男が愛する時-2

貧乏な女の子のあしながおじさんとなって支援するけど、
裏切られたり、事件が起きたりと結構ハラハラしました。



チ・チャンウク主演の「笑ってトンへ」
こちらは説明するのは結構ややこしいです。
登場人物も多いしね。

笑ってトンへ3

アメリカ在住のトンヘが韓国に帰国した婚約者に裏切られ、
親切にしてくれる人達と一緒に父を探すというストーリー。
この元婚約者の女の子が結構腹黒いのですが、
その旦那さんとトンへがどうやら異母兄弟みたいなのよね。
旦那さん役のイ・ジャンウさんが主役のドラマも並行して観ています。


そのドラマが「オ・ジャリョンが行く」です。

こちらは大企業の令嬢の姉妹がいて、
お姉さんの方はお父さんの急死で政略結婚させられて、
妹のほうは身分を隠して働いていた頃の同僚と恋愛結婚するのかな?
姉妹の幸せが対照的です。
妹の彼がイ・ジャンウさんです。

オジャリョンが行く2

お姉さんの旦那さんが実はアメリカ時代の恋人との間に子供が生まれるんだけど。
それを隠して結婚します。
そのお母さんがまたまた”イ・フィヒャン”さんなんのです。
いじわるなお姑さん役にはやっぱりこの人なんでしょうね。
はまり役です。

妹の会社の上司役の女の人がどこかで見たことあるなあと思っていましたが…。
「冬のソナタ」のチェジウの会社ポラリスの同僚のジョンアさん役の方でした。

ポラリス ポラリス2

イジャンウさんの弟役も
「成均館スキャンダル」のユチョンの召使スンドル役の方でした。

イフィヒャンさんの妹役の方も「負けたくない!」のキチャンさんの奥さん役だったり。。

韓国ドラマを数多く見ていると「あの時のドラマのあの人だ!」
と思って見つけるのも楽しかったりします。

娘も「「星も月もあなたに」のおばあさん役は「華麗なる遺産」のおばあさん
(ソルロンタンのドラマのおばあさん)」でしょ。」
なんて言っていました。

韓国語で聞いて日本語字幕で観ているのに、よく覚えているなあと感心しました。
新しい年になっても変わらず韓国ドラマを楽しんでみている毎日です。

ちなみに「笑ってトンへ」は106話。
「オジャリョンが行く」にあたっては129話と大河ドラマ以上の長さですから
観終わるのはいつになることやらです。


ちなみにTBS「男が愛する時」が終わったので、
明日からは「トキメキ☆成均館スキャンダル」が始まります。
結構おすすめのドラマです。

category: 韓流

tb: --   cm: 0

△top

新年あけましておめでとうございます 

 


新しい年を迎えましたね。

今年は旦那と娘は北国へ、私とお兄ちゃんは自宅で年越ししたので、
いつになく静かな年越しとなりました。

2人で迎えるといっても
おせちは食べたいしなあ~と思って
お煮しめ、栗きんとん、紅白なます、松前漬は少量ですが作りました。
お重に詰めて。

お雑煮は私の実家から「かなくま餅」のあん餅を
母が送ってくれたので、おすましでお雑煮を作りました。

晩御飯にはこれも地元の焼き肉屋さん「原起苑」から
姉がお年玉代わりにお肉を送ってくれたので、
たらふく食べました。


娘達も帰ってきて
家族そろって箱根駅伝の復路の応援に行って来ました。

駅伝

我が家は中継所に近いので、
うちの近くからだんだんと応援する人の数も増えていきます。
国道ぎわに着くと娘のママ友に遭遇。

中継所にある像の前でパチリ。


初詣-1

その後は川崎大師に初詣に行きました。
本堂へ着くまでに1時間参道の列に並びました。

お参りした後は
境内に屋台がたくさん出ているので、
食べ物をつまみながらスマートボールをしたりして
楽しんできました。

今年もみんな健やかな1年になるといいね。

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。